2010年、東京で結成。

「プラハに憧れるオリーブ少女が、彼氏に内緒で聴いてるバンド」
それがパンとサーカスの目指す姿です。

つまり、「可愛くてわかりやすいけど、危なくてうしろめたい」ということです。